/home/sites/heteml/users/k/a/n/kankonogyopark/web/kankonogyo-park.jp/wp-content/themes/kankou_nougyou/single.php

「お米を作ろう!(田植え体験)」 その後の生育状況

令和元年7月17日(水)

6月16日(日)に「お米を作ろう!(田植え体験)」を行いました。

当日の様子です。

それから一ケ月が過ぎました。

このところ鹿児島地方は大雨続きでしたが、

今のところ下記の写真の通り、順調に育っています。

植え付け後20日を過ぎた頃から「分けつ」が始まりました。

分けつとは、5枚目の葉が出ると同時に葉のつけ根が分かれて新しい茎が生えてきます。

稲はこの分けつを田植えから約40日間ほど繰り返しどんどん増えていきます。

順調に育ちますと10月中旬には稲刈りができます。

近くに来られた際にはぜひ自分たちで植えた稲の生育状況を見に来てくださいね。

ページ上部へ