/home/sites/heteml/users/k/a/n/kankonogyopark/web/kankonogyo-park.jp/wp-content/themes/kankou_nougyou/single.php

かんたん炭焼き体験

                

  ☆ 炭のオブジェ完成!                  ☆ 炭と焼き芋のコラボ!

 

12月9日(日) 曇り時々雨 場所:西側炊事棟

 

時折、みぞれ混じりの雨と寒風の中・・・

私たちは、屋外西側炊事棟で元気に!『かんたん炭焼き体験』をしました(^^v

正直、最初は寒かったのですが・・・釜戸に火を熾すと、これが温まるのですよね~ホント(^_-)

 

身近にある、自然素材を集めたものを炭にしていくのですが、道具も空き缶を利用します。

空き缶の蓋に、煙突になる穴を開けて、その中にまつぼっくりや木の実などを入れます。

あとは、釜戸に乗せて・・・炭になるのを待ちます。(一緒にお芋も焼きました (#^.^#))

完成目安は、蓋の穴から煙が出てこなくなった頃・・・。

完成したら、温度を下げる為に、準備しておいた砂(シラス)に埋めて冷まします。

そしていよいよ・・・

まるで“たまて箱”を開けるかのようなワクワク感で、そっと蓋を開けます(^^

 

「わぁ~ッ!出来てる!・・・とっても艶のある炭の数々が!」

炭=黒 ではなく、いろんな色の黒が!

中には銀色がかった黒や・・・艶がある黒や・・・

“炭の宝石”と言ってもいいくらい、感動しました(^^/

 

完成作品は、お部屋のちょっとしたオブジェとして、また炭は浄化作用もあるので、

飾ってみてはいかがでしょう(*^^*)

 

【文:くみっきぃ】

 

       

☆ 炭になる素材エトセトラ・・・            ☆ 早速火を熾して・・・

 

       

☆ 蓋を開けると・・・                ☆ さぁ~出来上がった炭を竹の器に飾りつけ!

 

 

 

 

ページ上部へ