/home/sites/heteml/users/k/a/n/kankonogyopark/web/kankonogyo-park.jp/wp-content/themes/kankou_nougyou/single.php

喜入旧麓れきしフットパスコースのご案内

中世のおもかげを残す門柱や生垣など、歴史的な雰囲気を感じることができる喜入旧麓地区の魅力をPRするとともに、グリーンファームとの回遊性を図ることも目的に、喜入旧麓れきしフットパスマップを旧麓自治会や鹿児島国際大学太田ゼミとの協働で作成しました。
喜入旧麓れきしフットパスマップは、グリーンファーム窓口でも配布しています。

(1)フットパスコース内容
  旧麓地区ふれあい広場から南方神社まで約1.5Km・40分のコース

(2)主な見どころ  
 牧瀬家武家門や香梅ヶ渕(こべがふち)、肝付家歴代墓地、南方神社など

※フットパスとは 森林や田園地帯、古い町並みなど、地域の昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩く(Foot)ことができる小径(こみち)のこと。

喜入旧麓れきしフットパスマップのダウンロード(表面)
喜入旧麓れきしフットパスマップのダウンロード(中面)

ページ上部へ